インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

第2回:携帯電話買い替えニーズ調査のアイキャッチ

第2回:携帯電話買い替えニーズ調査

共同調査 伝える Download

(ハード編)メガピクセルのカメラ機能が欲しい―70.5%/(ソフト編)有料携帯ゲームのDL料金は平均566.4円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

gooリサーチとjapan.internet.comによる共同企画調査<アンカーリサーチ with goo (7)>

第2回:携帯電話買い替えニーズ調査

~(ハード編)メガピクセルのカメラ機能が欲しい――70.5%~
~(ソフト編)有料携帯ゲームのDL料金は平均566.4円~

この「アンカーリサーチ with goo」では、gooリサーチと japan.internet.com が共同で、注目されているテーマについて定期的にアンケートを行い、その結果を毎週1回発表(※)する。

調査対象は、全国の10代から50代以上のインターネットユーザー1,000人。男女比率は、男性:45.8%、女性:54.2%。年齢層は、10代:2.4%、20代:25.2%、30代:40.1%、40代:22.0%、50代:10.3%。

(※)なお、前回まで週2回にわけて発表していましたが、今週掲載分から週1回にまとめて発表していきます。

調査結果について

前回のハード編ソフト編と同様に、今回の調査もユーザーの割合を実際のものと近づけるため、NTTドコモユーザーを56.3%、au(KDDI)ユーザーを20.8%、ボーダフォンユーザーは18.4%、ツーカーユーザーは4.5%の比率で調査を行った。

ハード編

「今後3か月以内に携帯電話を機種変更したいか」と質問すると、「はい」と答えた人は前回より2.7ポイント増えて35%、「いいえ」が65%だった。

第1回:今後3か月以内に携帯電話の機種を変更したいですか?

第2回:今後3か月以内に携帯電話の機種を変更したいですか?

一方、「今後3か月以内に携帯電話会社を変更したいか」と聞いてみると、「はい」4.4%、「いいえ」95.6%で、契約会社は変更せずに機種だけ変更しようといった動きがみられる。

「メガピクセルのカメラ機能」について「欲しい」人は70.5%、「動画カメラ(ビデオ撮影)機能」を「欲しい」人は50.3%と、前回の調査よりそれぞれ若干ポイントが減少したが、依然全体の半数以上が「欲しい」と答えた。

「GPS などのナビゲーション機能」は「欲しい」と回答した人が、前回より2.5ポイント増えて70.3%だった。

「着信時に歌が流れる機能」が「欲しい」47.4%、「欲しくない」52.6%。
サンプルが少ないため参考値となってしまうが、「欲しい」と回答した10代の割合が、前回より13.8ポイント増えて79.2%だった。

「テレビ電話機能」について、全体の34.3%が「欲しい」と回答した。その中でも前回「欲しい」が最も多かったのは、10代で46.2%。しかし、今回の調査で「欲しい」が最多だったのは40代(38.6%)だった。

「HTML メール機能」は、「欲しい」が全体の36.9%。性別で見てみると、女性の42.1%が「欲しい」と答えいて、これは男性よりも11.3ポイント多かった。

携帯電話を買い替えるときに欲しい機能

ハード面とは異なるが、ついに NTTドコモでも、6月1日よりFOMAのパケット通信料定額サービス「パケ・ホーダイ」が始まる。そこで、パケット料金の定額制や割引率に対して、どれくらいのユーザーが注目しているのだろうか。

「パケット料金の定額制」について、「かなり重視する」は全体の26.9%、「重視する」は39.4%と、実に66.3%のユーザーが重視している。

また、「パケット料金割引の大きさ」を「かなり重視する」人と「重視する」人を合わせると、80.3%にものぼり、携帯電話会社別に調べると、NTTドコモユーザーの41.7%が「かなり重視している」と回答していた。

携帯電話を買い替えるときに重視するポイント

ソフト編

「過去1か月以内に着信メロディー(「着うた」含む)の有料ダウンロードの利用」について、「利用した」が25.4%、「利用しなかった」は74.6%。それぞれ若干ポイントが変化したが、前回と同様の結果だった。さらにこの質問で「利用した」と答えた人に、ダウンロードで支払った合計金額を質問すると、平均で327.2円で前回より7.4円減少した。

「過去1か月の携帯ゲームの有料ダウンロード」を、「利用した」は7.6%、「利用しなかった」は92.4%。ダウンロードに支払った合計金額の平均は、前回より228.6円増えて566.4円だった。

「ダウンロードした携帯ゲームの内容」について質問すると、「パズルゲーム」が最多で27.6%、「ロールプレイングゲーム」(18.4%)、「テーブルゲーム・ボードゲーム」(17.1%)だった。前回の結果と比べると、1位の「パズルゲーム」は同じだが、「ロールプレイングゲーム」が前回4位から2位に上昇した。一方、前回2位だった「テーブルゲーム・ボードゲーム」が3位に下降した。

着信メロディーや携帯ゲームのようなダウンロードアプリケーションとは異なるが、「過去1か月以内の携帯電話のチケット予約サービスの利用」と「過去1か月以内の携帯電話を使ったショッピングサイトの利用」についてそれぞれ質問した。

「過去1か月以内の携帯電話のチケット予約サービスの利用」について、「利用した」人は3.0%(前回:2.4%)、「利用しなかった」人は97.0%(前回:97.6%)。
回答サンプルが少なく参考値となってしまうが、「利用した」人に「利用したチケット予約サービス」を尋ねると(複数選択可)、最多が「電子チケットぴあ」で53.3%。次いで「e+」(23.3%)、「ローソンチケット」(3.3%)だった。

着信メロディー、携帯ゲームや宿泊予約を除いた、「過去1か月以内の携帯電話を使ったショッピングサイトの利用」を聞いたところ、「利用した」人は3.4%(前回:3.5%)、「利用しなかった」人が96.6%(前回:96.5%)。
チケット予約サービスと同様に、サンプルが少なく参考値となってしまうが、「利用した」と回答した人に「購入した商品」を質問した(複数選択可)。最も多かったのは「CD・DVD・ビデオ」で17.7%。その他「書籍」が14.7%、「ゲーム・ソフト」と「コスメ・ダイエット関連」が同率で11.8%と続いた。

「第3回 携帯電話買い替えニーズに関する調査」の結果は、6月初旬に掲載する予定です。

<調査概要>

  • 実施期間: 2004/04/27~2004/05/06
  • 有効回答数: 1,000

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

上へ戻る