インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

第1回:Blogに関する調査(後編)のアイキャッチ

第1回:Blogに関する調査(後編)

2004/04/09共同調査 [伝える]ネットワーク・IT データストアあり

Blog作りで重視する機能「作成が簡単」―72.8%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooリサーチ と japan.internet.com による共同企画調査

gooリサーチとjapan.internet.comによる共同企画調査<アンカーリサーチ with goo (4)>

第1回:Blogに関する調査(後編)

~Blog作りで重視するサービス「作成が簡単」――72.8%~

この「アンカーリサーチ with goo」では、gooリサーチと japan.internet.com が共同で、注目されているテーマについて定期的にアンケートを行い、その結果を毎週2回に分けて発表していく。

今回は、前回行った、第1回Blogに関する調査の後編をレポートする。

調査対象は、全国の10代から50代のインターネットユーザー1,044人。男女比率は男性46.6%、女性53.5%。年齢層は10代2.7%、20代26.6%、30代42.0%、40代19.7%、50代9.0%。

調査結果について

前回の調査で自分でBlogを作成したことが「ある」と答えた人(5.4%)に、現在作成しているBlogのカテゴリについて聞いたところ、「生活一般」がトップで39.3%、次いで「特に決めていない」が21.4%、「コンピュータ/インターネット」と「学術/芸術」が同率で14.3%だった。

なぜBlogを作成しているのか、その理由について質問した(複数選択可)。すると「自分の備忘録として書き残したい」が最も多く69.6%、次いで「自分の得た情報を他人と共有したい」32.1%、「自分の意見を他人に理解してもらいたい」25.0%となった。自分が感じたことや忘れたくない体験、自分が得た情報などを、他の人に知ってもらう手段としてBlogを始めた人が圧倒的に多いようだ。

Blogを作成する理由

Blogの機能としてよく装備されている、トラックバックについて聞いてみた。トラックバックとは、他人のBlogに、自分のBlogのリンクが張れる機能で、相手に自分がリンクを張ったことが伝えられる、いわば双方向性をもったリンク機能だ。

実際、自分のBlogでトラックバックを受け付けているか聞いたことろ、「受け付けている」人が53.6%、「受け付けていない」人は46.4%と、半数の人がトラックバックを受け付けていた。これに対し、他人のBlogにトラックバックをつけたことがあるか尋ねると「ある」人が16.1%、「ない」人が83.9%となり、他人のBlogにトラックバックを付ける行為にまだ慣れていないようだ。

Blogを作るにあたって、どのような機能を重視しているのか聞いた(複数選択可)。すると「簡単に作れる」が最も多い72.8%。さらに「操作方法が分かりやすい」53.7%、「レイアウト編集が自由にできる」が42.3%と、いかに簡単・手軽にBlogが作れるのかを中心に、利用したいBlogサービスを選んでいることが分かった。

Blogで重視している機能

一部のBlogサービスで、大きな画像のアップロードやアクセスカウンターなどが、有料オプションで提供されているが、このようなオプションを有料で利用したいか尋ねると「すでに有料で利用している」人は3.6%と少なく、「無料で利用したい」人が67.9%となった。しかし、「機能・容量が良ければ有料でも利用したい」と答えた人が17.9%と、オプション機能に対して納得できる料金ならば、利用を検討する人もいることが分かった。

次回のアンカーリサーチ with goo では、2003年12月1日より関東・近畿・中京の3大都市圏の一部で放送が開始された、地上波デジタルTVに関する調査の結果をレポートする。

(調査協力:gooリサーチ)

<調査概要>

  • 実施期間: 2004/04/05~2004/04/08
  • 有効回答数: 1,044
NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の集計結果などを無料にて提供しています。

タグ: .

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation