インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

i-mode利用状況についての調査結果のアイキャッチ

i-mode利用状況についての調査結果

自主調査 伝える Download

i-modeのヘビーユーザは女性・若年層

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載メディア 2000/06/22

gooリサーチ結果 (No.15)

i-mode利用状況についての調査結果

~i-modeのヘビーユーザは女性・若年層~

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(東京都千代田区大手町2-2-2、代表取締役社長 池田茂)と、株式会社三菱総合研究所(東京都千代田区大手町2-3-6、取締役社長 谷野 剛)は、2社が共同で運営するインターネット・アンケート・サービス「gooリサーチ」のiモード版一般参加型調査として、2000年5月31日から6月4日まで、i-mode上において、i-mode を持っているgooユーザ、ならびにi-modeメール情報サービスを利用しているユーザを対象として「i-mode利用状況についての調査」を実施しました。回答者数は3,016名でした。

なおgooリサーチでは、i-modeユーザをアンケート・パネルとしたアンケートサービスを開始します。価格は、12問・アンケートメール1000通配布で80万円となっています。

調査概要

1. 調査方法 i-modeからのみアクセスできるウェブ・アンケート調査

1.gooユーザ向け調査
gooトップページからi-modeユーザをリクルーティングし、調査サイトのURLをi-modeへメールにて送付

2.GIAOユーザ向け調査
株式会社ギャオ(以下、GIAO、http://www.giao.com/)(*)が有する7000名のi-mode会員を対象に、調査サイトのURLをi-modeへメールにて送付
2. 調査期間 1.gooユーザ向け調査
2000年6月1日〜6月5日

2.GIAOユーザ向け調査
2000年5月31日〜6月4日
3. 有効回収数 総回収数:3016サンプル

1.gooユーザ向け調査
フルバージョン(17問):574サンプル
ショートバージョン(13問):589サンプル

2.GIAOユーザ向け調査
ショートバージョン(13問):1853サンプル

(補足)
*株式会社ギャオ:携帯電話向けEメールサービス"@DO(アットマークドウ)"を運営。会員数約7.1万人(5月末現在)。

【調査結果の要旨】

<i-modeのメール利用状況>

  • i-mode で送信するメール数(1日平均)は、「2〜3通」(24.4%)が最も多く、次いで「6〜10通」(20.0%)・「4〜5通」(20.0%)が多い。
  • i-mode で送信するメールの文字数(メール1件当たり平均)は、「〜30文字」(30.9%)が最も多く、次いで「〜50文字」(29.8%)・「〜100文字」(22.4%)が多い。
  • i-mode で受信するメール数(1日平均)は、「2〜3通」(24.6%)が最も多く、次いで「4〜5通」(22.3%)・「6〜10通」(21.1%)が多い。
  • 送信メール数・メール文字数・受信メール数は、性別・年代別・パソコン保有有無で顕著な違いがみられ、女性・若年層・パソコン非保有者がともに多い傾向がある。
  • 初めて利用したメール機器は、パソコン保有者は「パソコン」、パソコン非保有者は「i-mode」が圧倒的に多い。

<i-modeのコンテンツ利用状況>

  • もっともよく利用する i-mode コンテンツは、「占い、画像等」(28.8%)が最も多く、次いで「情報検索系」(27.1%)が多い。
  • 男性・パソコン保有者は「情報検索系」・「生活情報系」、女性・パソコン非保有者は「占い、画像等」が多い傾向にある。
  • 年代別にみると、若年層ほど「占い、画像等」が多く、年代が高くなるにつれて「情報検索系」・「生活情報系」が多い傾向にある。

<gooモニターとGIAOモニターの比較>

  • gooモニターは、「男性」・20〜30代・「会社員・団体職員」が多く、GIAOモニターは、「女性」・15〜24歳・「学生」が多い。
  • 特に、GIAOモニターは、約7割がパソコンを保有していない。
  • 現在使用中のi-mode機種の利用開始時期はgooモニターの方が早い傾向にある。

<フリーアンサー記入率・記入文字数>

  • フリーアンサーの記入率は9割以上と非常に高く、記入文字数は、「5〜9文字」・「10〜14文字」・「15〜19文字」の順番に多い。

<回収スピード>

  • 約5時間で約70%を回収

調査結果データ

【回答者属性】

性別は、「男性」(49.8%)より「女性」(50.2%)がやや多い。

年齢層は、「15〜19歳」(37.3%)が最も多く、次いで「20〜24歳」(24.7%)が多い。

職業は、「学生」(45.0%)が最も多く、次いで「会社員・団体職員」(32.0%)が多い。

現在使用中のi-mode機種の利用開始時期は、「3ヶ月以内」(30.3%)が最も多く、次いで「半年以内」(29.6%)が多い。

性別のグラフ

年齢層のグラフ

職業のグラフ

i-mode機種の利用開始時期のグラフ

【gooユーザとGIAOユーザの比較】

gooユーザは、「男性」・20〜30代・「会社員・団体職員」が多く、GIAOユーザは、「女性」・15〜24歳・「学生」が多い。

特に、GIAOユーザは、約7割がパソコンを保有していない。

現在使用中のi-mode機種の利用開始時期はgooユーザの方が早い傾向にある。

性別のグラフ

職業のグラフ

年齢層のグラフ

現在使用中のi-mode機種の利用開始時期のグラフ

GIAOユーザのパソコン保有率のグラフ

【i-modeで送信するメール数(1日平均)(SA)】

i-mode で送信するメール数(1日平均)は、「2〜3通」(24.4%)が最も多く、次いで「6〜10通」(20.0%)・「4〜5通」(20.0%)が多い。

クロス集計をすると、女性・パソコン非保有者・若年層は、メール送付数が多い傾向にある。

i-modeで送信するメール数のグラフ

i-modeで送信するメール数のグラフ

i-modeで送信するメール数のグラフ

i-modeで送信するメール数のグラフ

【i-modeで送信するメールの文字数(メール1件当たり平均)(SA)】

i-mode で送信するメールの文字数(メール1件当たり平均)は、「〜30文字」(30.9%)が最も多く、次いで「〜50文字」(29.8%)・「〜100文字」(22.4%)が多い。

クロス集計をすると、女性・パソコン非保有者・若年層は、メール文字数が多い傾向にある。

i-modeで送信するメールの文字数のグラフ

i-modeで送信するメールの文字数のグラフ

i-modeで送信するメールの文字数のグラフ

i-modeで送信するメールの文字数のグラフ

【i-modeで受信するメール数(1日平均)(SA)】

i-mode で受信するメール数(1日平均)は、「2〜3通」(24.6%)が最も多く、次いで「4〜5通」(22.3%)・「6〜10通」(21.1%)が多い。

クロス集計をすると、女性・パソコン非保有者・若年層は、メール受信数が多い傾向にある。

i-modeで受信するメール数のグラフ

i-modeで受信するメール数のグラフ

i-modeで受信するメール数のグラフ

i-modeで受信するメール数のグラフ

【i-modeの利用時間(1日平均)電話利用以外(SA)】

i-modeの利用時間(1日平均)は、「5分程度」(30.5%)が最も多く、次いで「10分程度」(27.3%)・「〜30分程度」(21.0%)が多い。

クロス集計をすると、女性・パソコン非保有者・若年層は、i-mode利用時間がやや多い傾向にある。

i-modeの利用時間のグラフ

i-modeの利用時間のグラフ

i-modeの利用時間のグラフ

i-modeの利用時間のグラフ

【i-modeの利用場面(3つまで)電話利用以外(MA)−フルバージョンのみ−】

i-mode の利用場面は、「自宅」(57.8%)が最も多く、次いで「待ち時間」(52.1%)・「乗り物で移動中」(50.0%)が多い。

性別でみると、男性は「仕事中、授業中」・「職場等で休憩中」、女性は「自宅」での利用が多い傾向がある。

年代別でみると、若年層ほど「自宅」での利用が多い傾向がある。

i-modeの利用場面のグラフ

i-modeの利用場面のグラフ

i-modeの利用場面のグラフ

【i-mode 購入の一番の理由(SA)−フルバージョンのみ−】

i-mode 購入の一番の理由は、「メール」(50.5%)が最も多く、次いで「コンテンツ」(26.5%)が多い。

性別でみると、男性は「コンテンツ」、女性は「メール」・「友達がもっているから」が多い傾向がある。

年代別でみると、10代は「なんとなく」、20〜24歳は「メール」、35歳以上は「コンテンツ」が多い傾向にある。

i-mode購入の一番の理由のグラフ

i-mode購入の一番の理由のグラフ

i-mode購入の一番の理由のグラフ

【初めて使用したメール機器(SA)】

初めて使用したメール機器は、「パソコン」(47.9%)が最も多く、次いで「i-mode」(42.0%)が多い。

性別でみると、男性は「パソコン」、女性は「i-mode」が多い傾向にある。年代別でみると、若年層ほど「i-mode」が多く、年代が高くなるにつれて「パソコン」が多い傾向にある。また、パソコン保有者は「パソコン」、パソコン非保有者は「i-mode」が圧倒的に多い。

初めて使用したメール機器のグラフ

初めて使用したメール機器のグラフ

初めて使用したメール機器のグラフ

初めて使用したメール機器のグラフ

【もっともよく利用する i-mode コンテンツ(SA)】

もっともよく利用する i-mode コンテンツは、「占い、画像等」(28.8%)が最も多く、次いで「情報検索系」(27.1%)が多い。

男性・パソコン保有者は「情報検索系」・「生活情報系」、女性・パソコン非保有者は「占い、画像等」が多い傾向にある。

年代別にみると、若年層ほど「占い、画像等」が多く、年代が高くなるにつれて「情報検索系」・「生活情報系」が多い傾向にある。

もっともよく利用するi-modeコンテンツのグラフ

もっともよく利用するi-modeコンテンツのグラフ

もっともよく利用するi-modeコンテンツのグラフ

もっともよく利用するi-modeコンテンツのグラフ

【PCで送受信するメール数(1日平均)(SA)】

PC で送受信するメール数(1日平均)は、「パソコン非保有」(40.6%)が最も多く、次いで「21通以上」(12.7%)が多い。

性別でみると、女性は「パソコン非保有」が多く、男性は1日平均のPCで受信するメール数が多い傾向にある。

年代別にみると、若年層ほど「パソコン非保有」が多く、年代が高くなるにつれて1日平均のPCで受信するメール数が多い傾向にある。

PCで送受信するメール数のグラフ

PCで送受信するメール数のグラフ

PCで送受信するメール数のグラフ

【PCでインターネットする時間(1日平均)(SA)−フルバージョンのみ−】

PC でインターネットする時間(1日平均)は、「1〜2時間」(34.8%)が最も多く、次いで「3時間以上」(34.3%)・「20〜30分程度」(13.4%)が多い。

性別でみると、男性の方が、ややPCでインターネットする時間が多い傾向にある。

PCでインターネットする時間のグラフ

PCでインターネットする時間のグラフ

PCでインターネットする時間のグラフ

【将来、メールする時に利用したい機器(SA)】

将来、メールする時に利用したい機器は、「適宜使い分ける」(54.9%)が最も多く、次いで「モバイル機器」(25.1%)が多い。

性別では顕著な違いは見られないが、パソコン保有者は圧倒的に「適宜使い分ける」が多い傾向があり、パソコン非保有者はほぼ均等に分布している。また、若年層ほど「モバイル機器」・「パソコン」が多く、年代が高くなるにつれて「適宜使い分ける」が多い傾向にある。

将来、メールする時に利用したい機器のグラフ

将来、メールする時に利用したい機器のグラフ

将来、メールする時に利用したい機器のグラフ

将来、メールする時に利用したい機器のグラフ

【今後1年間の携帯電話の買い換え予定(SA)】

今後1年間の携帯電話の買い換え予定は、「新機種発売後検討」(45.5%)が最も多く、次いで「特にない」(28.0%)が多い。

男性・パソコン保有者は「新機種発売後検討」が多い傾向にある。

年代別にみると、若年層ほど「新機種」が多く、年代が高くなるにつれて「新機種発売後検討」が多い傾向にある。

今後1年間の携帯電話の買い換え予定のグラフ

今後1年間の携帯電話の買い換え予定のグラフ

今後1年間の携帯電話の買い換え予定のグラフ

今後1年間の携帯電話の買い換え予定のグラフ

【フリーアンサー記入率・記入文字数−フルバージョンのみ−】

フリーアンサーの記入率は9割以上と非常に高い。

記入文字数は、「5〜9文字」・「10〜14文字」・「15〜19文字」の順番に多い。

フリーアンサー記入率のグラフ

フリーアンサー記入文字数のグラフ

NTTコム リサーチは、平成24年10月1日にエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社からNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ事業譲渡され、平成25年12月9日にgooリサーチより名称変更いたしました。gooリサーチの調査結果(共同調査含む)等についてはこちらまでお問合せください。

この調査結果の単純集計を無料にて提供しています。

タグ: . .

ネットリサーチをご検討の方、市場調査に興味のある方、お気軽にお問合せください。

上へ戻る