NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

調査のお問合せ フリーダイヤル 0120-051-500

ネットワーク・IT伝える」に関連した調査結果

最新自主調査結果

「Webアクセシビリティ」に関する調査自主調査

「webアクセシビリティ診断」の認知度は2割であるが、実施率は6%にとどまる

近年、「Webアクセシビリティ」という、「Webサイトのバリアフリー対策」の需要が高まっています。「Webアクセシビリティ」とは、高齢者や障がい者など、年齢的・身体的条件に関わらず、誰もがWebで提供されている情報にアクセスし利用できることです。そこで、自社のサイトにどのような「バリア」があるのかを調べる「Webアクセシビリティ診断」について調査しました。

調査結果一覧

2015/01/27共同調査

スマートフォンと年賀状に関する調査

スマートフォン向けの年賀状作成アプリ、利用者は約5%

いつも会っている人や、メールや SNS で簡単にやり取りができる人にも、毎年の年賀状を欠かさず送る人は、実は多いのではないだろうか。PCでレイアウトなどをデザインして作成する人もいるとは思うが、最近スマートフォン向けの年賀状作成アプリも利用され始めている。

2015/01/19共同調査

第8回 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用状況に関する調査

登録者は減るがヘビーユーザーは残る mixi―定期調査「SNS利用」(8)

このレポートは、インターネットコムとNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第8回である。

2015/01/13共同調査

インターネット選挙運動に関する調査

ネット選挙の総括、各媒体のうち投票で最も有効だったのは新聞、ネット活動のなかでは各党ホームページ

昨年の衆議院選挙で、有権者との新しいタッチポイントとして各政党や候補者が活用を本格化したインターネット選挙。インターネットコムとNTTコム リサーチでは「インターネット選挙運動」に関する調査を行った。

2015/01/08共同調査

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2014年度版)

法人向けフィーチャーフォンは3年後も54%が残る見通し

Webアンケートの結果によると、スマートフォン導入企業の割合は、本格導入が前年調査の19.9%から今回22.4%へ増加するも、テスト・部分導入を含めた導入企業比率は31.4%で、僅か1.3ポイント増の微増にとどまった。また、検討中という予備軍の比率は前年調査の15.7%から今回は10.6%に縮小し、増加ペースが落ちていることが改めて明らかになった。3年後の稼働台数でも法人向けフィーチャーフォンが54%残る見通しとなった。

2015/01/05共同調査

第3回電子マネーに関する調査

「au WALLET」の伸びはここまでか?―定期調査「新電子マネー」(3)

このレポートは、インターネットコムとNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第3回である。

2014/12/22共同調査

2014年のトレンドワードに関する調査

2014年トレンドワードのうち、来年は「自動運転」「Wi-Fi」「クラウドソーシング」が兆し

「タクシー配車アプリ」や「来店アプリ」、「バーチャル試着」に「自動運転」。つい数年前までその形すらみえなかった数多くのサービスや概念が、日々生まれ続けている。

2014/12/15共同調査

第3回 携帯電話からスマホへの移行に関する調査

スマホ利用者のなかに潜在的な携帯ユーザーが存在?―定期調査「新スマホへの移行」(3)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「新スマホへの移行」について調査した第3回である。

2014/12/08共同調査

検索方法に関する調査

「音声検索」、意外にも自宅での利用が多い

音声でインターネット上の情報を検索できる「音声検索」。携帯端末に話しかけるだけで欲しい情報を入手できるため、両手がふさがっているときや運転しているときに便利であり、利用シーンが広がりつつある。実際、米国における10代の若者の50%以上が Google 音声検索を毎日使っているという結果が、米国 Google による調査で出ている。では、日本では実際にどれほど利用されているのだろうか。インターネットコムと NTTコム リサーチでは「検索方法」に関する調査を行った。

2014/12/01共同調査

ネットでのニュース購読に関するアンケート

まだまだ強いテレビ、露出度の割に利用率が低いニュースアプリ―定期調査「ネットでのニュース購読」(1)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ネットでのニュース購読」について調査した第1回である。

2014/11/25共同調査

クラウドソーシングに関する調査

クラウドソーシングに関する調査、4人に1人は知っているが「利用したことがある」は7%

あるプロジェクトを達成するため、主にインターネットを介して不特定多数の人びとに業務を外部委託する「クラウドソーシング」が、新しい働き方として注目を浴びている。そこで、インターネットコムと NTTコム リサーチでは「クラウドソーシング」に関する調査を行った。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2015 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation