NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

お見積・資料請求・お問合せ

ネットワーク・IT伝える」に関連した調査結果

最新自主調査結果

「マーケティング・オートメーション」に関する調査結果自主調査

マーケティング・オートメーションの認知は40%超、大企業ではリード獲得と顧客アプローチに重点

デジタルマーケティングの本格的な普及拡大に伴い、アドテクノロジー(ネット広告における配信技術や広告流通の技術)やマーケティングテクノロジーも日々進化しております。WEBマーケティングに携わっている方を対象に調査を実施したところ、マーケティング・オートメーションの認知度は40%を超え、大企業では、効率的なリード獲得と多様な顧客アプローチが求められている現状が浮き彫りになりました。

調査結果一覧

2015/07/22共同調査

第7回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査

存在感が高まる「Facebook」。ソーシャルメディア活用で顧客増・売上増に効果。

ソーシャルメディア公式アカウントを運用する企業のソーシャルメディア活用率は、全体的に前回調査から横ばいに推移するなか、最も活用率の高い「Facebook」がさらに上昇し、8割に達しました。ソーシャルメディア活用の効果として注目したいのが、「新規顧客数の増加」、「既存顧客のリピート率の向上」、さらに「顧客単価の増加」が上昇している点です。

2015/03/30共同調査

第4回電子マネーに関する調査

使わない理由は「必要を感じない」から―定期調査「新電子マネー」(4)

インターネットコムとNTTコム リサーチがアンケート調査を定期的に行い、今回は「電子マネー」について調査した第4回である。まず、電子マネーの利用率を確認する。使っている人の割合は「スマートフォン/携帯電話で使っている」が20.7%、「パソコンで使っている」が14.3%、「IC/磁気カードで使っている」が55.5%だった。一方「使っていない」人は28.0%。

2015/03/20共同調査

「乗り換え案内」アプリに関する調査

最も気に入っている乗り換え案内アプリは「Yahoo! 乗り換え案内」

日々の通勤や通学に欠かせない、電車やバスの乗り換えなどを案内してくれる「乗り換え案内アプリ」。利用者は一体どのような基準で、どのアプリを利用しているのだろうか。インターネットコムと NTTコム リサーチでは「乗換案内アプリ」に関する調査を行った。

2015/03/16共同調査

第4回 携帯電話からスマホへの移行に関する調査

落ち着いたペースで高まるスマートフォン利用率―定期調査「新スマホへの移行」(4)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「スマホへの移行」について調査した第4回である。

2015/03/09共同調査

ファッションレンタルに関する調査

「オンラインファッションレンタルサービス」、DMMの利用者が最も多く、17.2%

普段着ることのない高級ブランドの服や、突然の冠婚葬祭に必要な服、自分のセンスに合わせて選ばれた服などを手軽に借りられる「ファッションレンタルサービス」をご存知だろうか。すでに米国などで始まっているオンラインでの「ファッションレンタルサービス」が、日本でどの程度利用されているのか。インターネットコムと NTTコム リサーチでは「ファッションレンタルサービス」に関する調査を行った。

2015/03/02共同調査

第2回 ネットでのニュース購読に関するアンケート

ポータルもアプリも使う理由は変わらない―定期調査「ネットでのニュース購読」(2)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ネットでのニュース購読」について調査した第2回である。

2015/02/16共同調査

第14回 モバイル機器に関する調査

スマホ所有率がノートPCを抜いてとうとう1位―定期調査「モバイル機器」(14)

このレポートは、インターネットコムとNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「モバイル機器」について調査した第14回である。

2015/02/09共同調査

動画配信サービスに関する調査

「動画配信サービス」に関する調査、「YouTube」「ニコニコチャンネル」「hulu」の利用者が多く

ドラマやアニメ、映画などを幅広く配信する「動画配信サービス」。端末もタブレットからPC、テレビまでさまざまなものから楽しめるようになっているが、実際にこの「動画配信サービス」には、どれくらいの利用者がいるのだろうか。インターネットコムと NTTコム リサーチでは「動画配信サービス」に関する調査を行った。

2015/02/03自主調査

「マーケティング・オートメーション」に関する調査結果

マーケティング・オートメーションの認知は40%超、大企業ではリード獲得と顧客アプローチに重点

デジタルマーケティングの本格的な普及拡大に伴い、アドテクノロジー(ネット広告における配信技術や広告流通の技術)やマーケティングテクノロジーも日々進化しております。WEBマーケティングに携わっている方を対象に調査を実施したところ、マーケティング・オートメーションの認知度は40%を超え、大企業では、効率的なリード獲得と多様な顧客アプローチが求められている現状が浮き彫りになりました。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2015 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation