インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ

検索の仕方

[気になる]「健康・運動」に関連した調査結果

最新自主調査結果

子どもを対象とした企業の社会貢献活動に関する調査

参加した子どもの親の約5割が、企業への信頼感が上昇

全体のうち約8割が子どもを対象とした企業の社会貢献活動を認知し、約5~6割に参加経験があることがわかりました。子どもが企業の社会貢献活動に参加した後、親の約半数が企業イメージ、商品・サービスへの魅力度が向上したと回答しました。また、同じく約半数が、企業のホームページ閲覧やサービス・商品の購入・利用検討、購入・利用といった消費行動に変化が生じていることから、子どもを対象とした企業の社会貢献活動の消費者に与える影響の大きさがうかがえました。

調査結果一覧

2013/02/13共同調査

車の空気清浄機の利用に関するモニター調査(1/2)

マイカー保有者の8割以上が車の空気の汚れを気にしている

gooリサーチと株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、自宅で自動車を保有している一般消費者の方を対象に「車の空気清浄機利用」に関する意識調査と、2013年春に発売予定の車載用空気清浄機「Philips GoPure2(フィリップス ゴーピュア2)」のモニター調査を実施しました。

2013/02/13共同調査

車の空気清浄機の利用に関するモニター調査(2/2)

マイカー保有者の8割以上が車の空気の汚れを気にしている

gooリサーチと株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、自宅で自動車を保有している一般消費者の方を対象に「車の空気清浄機利用」に関する意識調査と、2013年春に発売予定の車載用空気清浄機「Philips GoPure2(フィリップス ゴーピュア2)」のモニター調査を実施しました。車載用空気清浄機「Philips GoPure2」の体験レポートです。

2013/01/30共同調査

企業のソーシャルメディア活用想起に関する調査

全体では「ローソン」、Facebookで「スターバックス」、Twitterで「NHK」、 LINEは「KFC」が多く想起された

ソーシャルメディアの利用が一般消費者の中でより普及し、企業がソーシャルメディアを活用するケースが増えました。同時に、どのソーシャルメディアを活用するかによって、ユーザーが抱くイメージも異なることが想定されます。どのような企業・ブランド・キャラクター等を思いうかべることが多いのか、一般消費者の意識やソーシャルメディア別のイメージを把握することを目的に本調査を実施致しました。

2011/09/13自主調査

子どもを対象とした企業の社会貢献活動に関する調査

参加した子どもの親の約5割が、企業への信頼感が上昇

全体のうち約8割が子どもを対象とした企業の社会貢献活動を認知し、約5~6割に参加経験があることがわかりました。子どもが企業の社会貢献活動に参加した後、親の約半数が企業イメージ、商品・サービスへの魅力度が向上したと回答しました。また、同じく約半数が、企業のホームページ閲覧やサービス・商品の購入・利用検討、購入・利用といった消費行動に変化が生じていることから、子どもを対象とした企業の社会貢献活動の消費者に与える影響の大きさがうかがえました。

2011/07/27自主調査

節電に関する調査

震災後の節電意識が高くなった人7割以上

震災後の節電意識について、全体では震災前よりも7割以上の人の節電意識が高くなっていることがわかりました。また、節電行動では、「照明等、電源をこまめに消すようにしている(64.0%)」が一番高く、継続的に実行されており、身近で実行しやすい節電行動が高い傾向にあるようです。

2011/05/12自主調査

就寝時の携帯端末利用に関する調査

ユーザの半数以上が、就寝時、布団の中でスマートフォンをほぼ毎日利用

布団の中での携帯電話/スマートフォンの利用状況については、『携帯電話』において「ほぼ毎日」が2割程度にとどまったのに対し、『スマートフォン(Android)』・『スマートフォン(iPhone)』はどちらも5割を超え、利用状況に顕著な差があらわれました。また、利用する機能・コンテンツについては、携帯電話・スマートフォン共通して「メール」が最も高い結果となりました。

2011/04/22自主調査

たばこと健康に関する調査

喫煙者でたばこをやめたい人58.5%

たばこの喫煙と健康への意識について、実態調査を行った。全体のうち非喫煙者は57.9%、禁煙者(過去喫煙者)は22.3%、喫煙者は19.8%となった。喫煙者のうち、「たばこが健康に良くない」と普段から意識している人は8割を超え、また、約6割が「たばこの喫煙をやめたい」と思っている。

2009/12/09共同調査

パソコン・デジタルカメラに関する調査

自分で選んだパソコンを購入したことがあるユーザーは約8割

パソコンやデジタルカメラを自分で選んで購入している人がどれくらいいるかを調べてみた。 インターネット...

2009/04/08共同調査

花粉症に関する調査

花粉症経験者、インターネットユーザーの半数近くに

昨年の調査では、インターネットユーザーの4割ほどが花粉症であるとの結果だったが、1年がたった現在その...

2009/01/29トレンドレポート

一億総ダイエット時代がやってきた

OECDが行った調査によると、日本は肥満の度合いを示すBMI値30以上の肥満人口が加盟国中最低という、世界屈指の「肥満体の少ない国」。しかし、約7割の人が「ダイエット経験あり」と答え、日本人の大半は積極的にダイエットを行っている。なかでも男性は2年前と比較して経験者が増加している。これは2008年4月にスタートした特定健診制度の影響が大きい。成人病の原因ともなるメタボリック症候群を減らそうと啓蒙活動や対策が広がり、ダイエットに積極的でなかった男性の間にも危機感が広まった結果といえる。

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2017 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation