NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ

調査のお見積 フリーダイヤル 0120-051-500

政治・社会生きる」についての調査結果

最新自主調査結果

「2020五輪開催地」に関する調査結果自主調査

日本が2020東京五輪開催の際にもっともアピールしたいのは「食文化」、一方、海外が五輪開催地にもっとも求めるものは「人々の情熱」

gooリサーチでは、「gooリサーチ」登録モニターと、イギリス、オーストラリア、スペイン各国の提携モニターを対象に、「2020五輪開催地」に関する調査を実施しました。調査の結果、五輪開催により生まれる効果として、国内では「観光客の増加」が最も期待されるものとなりましたが、過去の開催国であるイギリスでは「自国で開催することの誇り」が最も実感されていました。また、五輪開催の際にアピールしたいものとして、国内では「美味しい食べ物」が1位となりましたが、海外が五輪開催地に期待するものは「人々の情熱と熱狂」が最も多く、国内と海外とで差異が見られました。

調査結果一覧

2013/08/26自主調査

「2020五輪開催地」に関する調査結果

日本が2020東京五輪開催の際にもっともアピールしたいのは「食文化」、一方、海外が五輪開催地にもっとも求めるものは「人々の情熱」

gooリサーチでは、「gooリサーチ」登録モニターと、イギリス、オーストラリア、スペイン各国の提携モニターを対象に、「2020五輪開催地」に関する調査を実施しました。調査の結果、五輪開催により生まれる効果として、国内では「観光客の増加」が最も期待されるものとなりましたが、過去の開催国であるイギリスでは「自国で開催することの誇り」が最も実感されていました。また、五輪開催の際にアピールしたいものとして、国内では「美味しい食べ物」が1位となりましたが、海外が五輪開催地に期待するものは「人々の情熱と熱狂」が最も多く、国内と海外とで差異が見られました。

2011/05/24自主調査

「震災後の被災地支援および価値観の変化」に関する調査結果

震災に関連した募金・寄付を行った人は8割

3月11~12日にかけて発生した東日本大震災以降の生活の変化を聞くため、「震災後の被災地支援および価値観の変化に関する調査」を実施した。日ごろの生活や企業活動に対する価値観への変化が見られ、日常生活の中で社会貢献につながる行動をしたいという意識が高まったことが分かった。

2011/05/19自主調査

地域でのつながり意識に関するアンケート

地域活動参加で「地域内サークル」「ボランティア」が高まりつつある

今後の近所や地域内での付合い・活動に対する意識は、情報交換で「病院や医療」「住まい」、地域活動参加で「地域内サークル」「ボランティア」が高まりつつあり、震災の影響等が少なからず関係している可能性がある。近所や地域内での情報交換をする上で不安・不満(抵抗)に感じられることも多く、近所や地域活動の促進・普及にもまだまだ課題が多い。地域内でより個人を活かせる場の仕組み作りも求められる。

2010/10/27 

インターネット募金に関する調査

ページが自動的に切り替わらない場合はこちらをクリックしてください。...

2010/10/26共同調査

『高齢不明者』などに関する調査

毎日新聞 2010年10月21日朝刊 gooリサーチと毎日新聞社による共同企画調査<第30弾> 『...

2010/06/24共同調査

『ネット選挙』などに関する調査

毎日新聞 2010年6月24日朝刊 gooリサーチと毎日新聞社による共同企画調査<第28弾> 『ネ...

2010/04/06共同調査

『大型連休分散案』などに関する調査

毎日新聞 2010年4月1日朝刊 gooリサーチと毎日新聞社による共同企画調査<第25弾> 『大型...

2010/01/21共同調査

『2010年はどんな年?』などに関する調査

毎日新聞 2010年1月19日朝刊 gooリサーチと毎日新聞社による共同企画調査<第23弾> 『2...

2009/08/25共同調査

第15回[ネットで聞きました] 衆院選の投票で何を重視?

週刊エコノミスト 2009年8月11・18日号 gooリサーチと週刊エコノミストによる共同企画調査...

2009/07/29共同調査

第11回[ネットで聞きました] 「アニメの殿堂」は必要?

週刊エコノミスト 2009年7月14日号 gooリサーチと週刊エコノミストによる共同企画調査<第1...
  • お見積や資料請求などお気軽に Webからのお問合せ
  • 調査に関するお問合せはこちら お電話・メールでのお問合せ

ページトップへ

 

NTTコミュニケーションズグループ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

Copyright(C) 2014 NTTCom Online Marketing Solutions Corporation