「子どもの学力状況」に関する調査結果

自主調査 学ぶ

子どもの学力低下の主な理由として「ゆとり教育の導入による影響」が65.6%と最も高く、次いで「学習内容の質低下」、「教師の質低下」と続き、保護者側の意識としては教育制度上の問題、学校における授業内容及び指導者における質低下等の課題があると実感している。

第3回小学生のインターネット利用に関する調査

自主調査 学ぶ

家庭でインターネットを利用する際に何らかのルールを設けているとの回答は約57.0%と前回調査より約5ポイント増加し、依然として子どもの安全なインターネット利用に対する親の関心は高いことがうかがえる。具体的な安全対策としては、閲覧するページについてのルールを設けている家庭が29.2%に達していることがわかった。

子どもとインターネットに関する調査

自主調査 学ぶ

インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTT-Xと株式会社三菱総合研究所は、ポータルサイト「goo」において、子供の、パソコンや電子メールの利用実態や、子供向けサイトの課題などに関するアンケート「子供とインターネットに関する調査」を実施した。

i-mode利用状況についての調査結果

自主調査 伝える

株式会社エヌ・ティ・ティ エックスと、株式会社三菱総合研究所は、2社が共同で運営するインターネット・アンケート・サービス「gooリサーチ」のiモード版一般参加型調査として、i-mode上において、i-mode を持っているgooユーザ,ならびにi-modeメール情報サービスを利用しているユーザを対象として「i-mode利用状況についての調査」を実施しました。