スマートハウスに関する調査

共同調査 伝える

太陽光発電にエネルギーの流れを可視化する装置や蓄電池などを組み合わせ、平常時の省エネのほかに、非常時には電力も確保できるスマートハウス。住宅メーカー大手各社も開発を進めているが、どれほどのユーザーがその存在を認知し、実際に住みたいとおもっているのだろうか? 今回、インターネットコムとNTTコム リサーチは「スマートハウス」に関する調査を行った。

節電に関するアンケート

共同調査 伝える

突然の豪雨や竜巻などが印象的だった今年の夏。うだるように暑い毎日だったが、ユーザーはどれほど節電を意識していたのだろうか。 インターネットコムとgooリサーチでは「節電」に関する調査を行ってみた。...

冬の節電に関する調査

共同調査 伝える

3月11日の東日本大震災による福島第一原発事故は、日本全体に深刻な電力不足をもたらした。消費者庁は2011年11月28日、消費者団体や一般消費者に、「節電」を呼びかけている。 そこで、インターネットコ...

節電対策に関する調査

共同調査 伝える

東日本大震災以来、「節電対策」が国民的課題となっている。これまでも2回にわたり「節電対策」に関する調査を行ってきた。第1回目の調査では、約7割のユーザーが「節電」を意識していると回答していたが、第2回...

節電に関する調査

自主調査 気になる

震災後の節電意識について、全体では震災前よりも7割以上の人の節電意識が高くなっていることがわかりました。また、節電行動では、「照明等、電源をこまめに消すようにしている(64.0%)」が一番高く、継続的に実行されており、身近で実行しやすい節電行動が高い傾向にあるようです。

第2回節電対策に関する調査

共同調査 伝える

3月11日の東日本大震災と津波により、東京電力の福島第一原子力発電所の事故で、東京電力の電力供給量は大幅に落ちた。また、原子力発電所に電力供給を頼ることを疑問視する声も高まっている。 インターネットコ...

節電に関する調査

共同調査 伝える

東日本大震災以来、東京電力の計画停電の影響で、多くの人が節電を意識するようになった。省エネタイプの家電への買い替えを考えているユーザーも少なくないようだ。 インターネットコムとgooリサーチでは、「節...

タイトル・本文を含めて「節電」を検索する