働き方改革 2018

共同調査 働く

働き方改革の取り組み状況とその効果、RPAなどのテクノロジーの活用やHRテックに対する意識について調査を行いました。また、 「働き方関連法」により日本の労働慣行が大きな転換点を迎えると言われていますが...

働き方に関する調査

共同調査 働く

働き方変革・女性活躍推進が国家戦略として取り組まれている中で、働き方変革に取り組んでいる企業の変化や、生産性があがる時間帯やその時間を確保できない要因、育児期・介護期の処遇や女性活躍推進に対する意識に...

働き方に関するアンケート

共同調査 働く

裁量労働制の対象拡大や働く時間ではなく成果に賃金を払う脱時間給制度など労働基準法の改正案が閣議決定されました。日本経済新聞社とNTTコムリサーチは、20代以上のビジネスマンを対象に働き方についてインターネットでアンケート調査を実施しました。

働き方に関する調査

共同調査 働く

昨今、労働時間規制を外し、成果主義に基づき報酬を支払う「高度プロフェッショナル労働制」の検討が進められていますが反対意見もみられます。そこで、従業員一人ひとりが「労働時間の長短によらず、成果に基づいて...

「ポスト3.11の仕事観」に関する調査

共同調査 働く

株式会社NTTデータ経営研究所は、gooリサーチ登録モニターを対象に調査を実施しました。 3.11に発生した東日本大震災は、直後に発生した津波や原子力発電所の事故により、私たちの生活に甚大な被害を及ぼ...

在宅勤務制度に関する調査

共同調査 働く

東日本大震災とそれに続く福島第一原子力発電所の事故で、「在宅勤務制度」を見直す風潮が生まれたようだ。 インターネットコムとgooリサーチでは、「在宅勤務制度」に関する調査を行ってみた。...

ホワイトカラーエグゼンプションに関する調査

共同調査 働く

ホワイトカラーエグゼンプションが話題となるなか、一般企業で働く約4分の3の人が残業しており、残業することが当たり前である現状が明らかとなった。現状のままでは反対の人が多いものの、仕事の生産性への正当な評価システムが導入が鍵となりそうだ。

少子高齢化についてのアンケート

共同調査 生きる

毎日新聞がNTTレゾナント社の協力を得て行ったインターネット上でのアンケートで、女性を対象にした「今と何が変わったらもっと子どもを産みたいか」という質問(複数回答)に対し、「子どもがいても働きやすい職場になる」が43.0%でもっとも多かった。

タイトル・本文を含めて「働き方」を検索する